CCクリーム ランキング

MENU

CCクリームならクレンジング不要って本当?

CCクリームならクレンジングは不要?

 

確かにCCクリームのみならクレンジングなしの洗顔だけでも充分にメイクアップ料を落とすことができます。BBクリームに比べても油分量も少ないからです。

 

しかし、CCクリームはあくまでベースで使う人がほとんどだと思います。

 

その上にはファンデーション、チーク、アイライナーなどを使えばやっぱり洗顔だけでは不十分なケースもあります。

 

W洗顔であるクレンジング+洗顔が肌には悪いといったイメージが定着しがちですが、メイクアップ料が肌に残ったまま、翌朝を迎えてしまう方がよっぽど肌に悪い影響になります。

 

特にCCクリームにのせるファンデがリキッドタイプなどの油分が多いタイプではやはりクレンジングは必須だと思いますね。

 

もしCCクリームを使ってメイクも薄くして洗顔だけで落としたいのであればファンデはパウダータイプがオススメです。

 

現在のCCクリームであればパウダーファンデの吸い付きも良いので崩れる心配もありません。

W洗顔をしたくないならW洗顔不要クレンジングも一つの方法

クレンジング+洗顔をしたくない場合はW洗顔不要のクレンジング料を選ぶのも肌に負担を与えない一つの方法です。

 

これならクレンジング&洗顔の機能があり、一般的なクレンジングよりも低刺激なタイプが多いです。

 

クレンジングの機能も備えていますのでメイクもしっかり落とすことができますし、毛穴に詰まった汚れも吸着して洗い流す働きがあります。

 

もし自分のメイクの濃さが洗顔だけでは落ちにくいと判断した場合にはW洗顔不要クレンジングに切り替えてみましょう。

 

洗顔よりもメイクを落とす能力はありますし、肌への負担も軽減させることができますよ。

W洗顔不要クレンジングでの大人気はマナラ ホットクレンジングゲル

W洗顔不要のマナラ ホットクレンジングゲル

W洗顔不要のクレンジングで今最も人気があるのがマナラが販売する「ホットクレンジングゲル」

 

低刺激ながら、毛穴の黒ずみまで取る働きがあります。

 

また肌にのせると温熱効果があり、肌の新陳代謝を促進させる働きがあります。こうやってみると肌に刺激になりそうな感じがしますが、使っている方の多くが敏感肌なのも特徴的。

 

口コミ&評判を見ても敏感肌の方が使っているケースが多く、トラブルなく使えています。

 

そしてマナラ独自の「こんにゃくスクラブ」がしっかりとメイク汚れを浮かせて洗い流す力があります。

 

ゴシゴシこする必要もなく肌にのせて軽くマッサージする程度でしっかりとメイク、毛穴の汚れまで洗い流せるのが人気の理由となっています。

 

肌に負担をかけないW洗顔不要クレンジングをお探しなら候補の一つとして入れてみるのはいかがですか?